ガサツな私がオシャレぶって琺瑯使ったら

皆さま琺瑯のメタルマークってご存知ですか?

f:id:serenacelia:20180913052751j:imageこういうやつ。

このお鍋はステインまでついています。見苦しくてごめんあそばせ。

この、幼児が壁紙にぐりんぐりーんって描いちゃったみたいなグレーのラインがメタルマークっていうらしいです。

琺瑯びきしてあるものに、金物があたって跡がついちゃったもので傷ではないのですが、傷だと思って相当焦りました。

 

これを綺麗に取る方法があるとのことで、試してみました。

f:id:serenacelia:20180914123743j:image

イギリス生まれの洗剤、アストニッシュです。

今回、3種類買いました。

 

①Oven&cookware

②Tea&cofffe stain remover

③グリースリフター

 

①を使います。
f:id:serenacelia:20180914123746j:image

こんなペースト状になっています。

これを少し取って、スポンジで優しくこすります。すると

 

f:id:serenacelia:20180914123944j:image

こんなに綺麗になるんです。

要するに研磨剤が入っている洗剤のようなので、何十回も使うと琺瑯びきがとれてしまう可能性があるかもしれません。

 

チーズリゾットを作った後のチーズが取れなかったり、こびりつきを作ってしまい少し残った時にも使えました。

また、電子レンジの中のこびりつきにも有効でした。

 

真似される場合、使い方は自己責任でお願いいたします。

ふるさと納税を2年やってみて

 私がふるさと納税制度を利用し始めて今年で2年目です。まだまだふるさと納税ビギナー。正確に言えば、私は自分で一切お金を稼いでいない専業主婦なので夫の権利を代わりに行使しているだけなので、ふるさと納税してまーすなんていうのもおこがましい感じ。

 

1年目より2年目の方がムダも無くなってきて、よっしゃ3年目やったるで!という意気込みでなかなか眠れない日々を過ごしていますが、そこに制度見直しの大ニュース。

え、ちょ、待てよ…と私の中のキムタクが一斉に囁きだしたし、これについてはめちゃくちゃキーキー叫びたいけど話逸れちゃうし絶対に面白くないからやめとくね。

 

私はお買い物が好きで、お洋服が好きでコスメが好きで食べることも大好きなので、お買い物気分で食べ物が選べる(もちろん食べ物以外もありますが)ふるさと納税制度は楽しくって仕方ないです。

1年目にどんなものを選び、その反省点を生かして2年目の今年なにを選んで、来年はどうしたいかを書きたいと思います。

もしかしたら来年の構想のところで野田大臣への恨みつらみがつい溢れてしまうかもしれないけど、とにかく今は先へ進みますね。

 

あ、別に書かなくても特に問題はないんだけど、前提としてふるさと納税の際は夫の楽天アカウントでログインした楽天ふるさと納税のページから選んでいます。ポイントが使えて貯まってカードで支払えて、お買い物マラソンも○だから。

ではいよいよ、選んだものと選んだ理由、個別の感想を書きます。

 

わたし的ふるさと納税元年 2017年

京都府宮津市 本からすみの燻製

夫婦揃ってからすみが好きなので。ただ値段に比べて量が少なく感じて、楽天のショップでお得に買えるのでリピート(???)はしませんでした。

 

② 宮崎県西都市 瀬戸ジャイアン

 グリーンの葡萄が好きなので選んだけど、単純に味が好きではなかったので、来年はストレートに好きな品種を選ぼうと決めました。

 

③ 福岡県古賀市 あまおう

最高でした。2018年になってから届いたので、美味しくて他の市町村でも頼んだくらい。

 

④ 鹿児島県姶良市 鹿児島県産うなぎ(財宝)

美味しかったのでリピートしようとしましたが、見当たらなかったので別のものにしました。

 

⑤ 宮崎県都農町 宮崎牛ステーキ

翌年は価格(?)が跳ね上がっていたためやめました。お肉自体も、脂の部分が多いように感じたし。

 

大阪府泉佐野 インドの青鬼

夫が好きなので頼みました。

これにより「普段買わないもの」ではなく、「普段から買っているもの」を頼んだ方がその分家計が浮くのでは?と思うようになり…。2018年は4箱もお願いしました。

今では店頭で買うのがもったいなく感じるようになり、1本も買っていません!!

 

⑦ 宮崎県川南町 時の雫マンゴー

これも2018年に届きました。ただただおいしくて最高でした。絶対に2019年もお願いするんだって心に決めたやつ。

どうかなくなりませんように!!

 

山形県寒河江市 さくらんぼ(佐藤錦)

2018年に届きました。美味しかった。

2018年度分でも別市町村で佐藤錦を申し込んだため、同じような時期に2箱届きました。

私はこのラインナップみてお解りかと思いますが果物大好き。なかでもイチゴとマンゴーとさくらんぼは大大大好き。でも、いくら好きでもさくらんぼ2kgは飽きる。

季節の果物は1つだけにすべきだな、と反省しました。でもイチゴはいける。ただ、同じ日に届いたりすると最悪なので調整は必要だな。

 

島根県安来市 特大生ズワイガニ

ふるさと納税といえば蟹でしょう!と聞き頼んでみましたが、私たちそこまで蟹好きじゃなかった。

ちょこっと食べられたらいいの〜って感じ。

あと、インドの青鬼で感じた「普段から買うものの方がいい」はここでも感じました。

 

*③⑦〜⑨は申し込みの時期の関係で翌年届いた。

 

2年目 2018年

高知県奈半利町 土佐の新鮮野菜(毎月お届け)

これは2年間通じて一番失敗したもの。

まず、知ってて申し込んだくせに毎月届くのが嫌。

受け取るのも手間だけど、旅行で家を不在にすることもあり、野菜や果物など傷むものはその時期を避けるようお願いしなければならない。

季節の果物ならば1度の連絡でいいけど、毎月となると何回か連絡しなければならず手間でした。

また、楽天のレビューに書いている人も多いけど内容がしょぼい。1年分をどーんと見せられたら気分も違うのかもしれないけど、毎月のことなので箱を開けても

「これだけかぁ…」となる。

しかも、夏はきゅうりトマトピーマンなど、その時期スーパーに行けばお得に手に入れられるものばかり。体感としてはどう見積もっても月¥700以下の品…という感じ。¥30,000の寄付金なので、寄付金の1/3と考えると妥当なのかもしれないけど…。

私の間が悪いのだけど、買い物に行ってたくさん買い物した日に発送連絡がきたりすると「あああああー!」って感じ。

今年は楽天で野菜のネット注文も試してみたけど、好きじゃない野菜も入るし、野菜はやはり必要なものをすぐ手にいれないとダメだなーと思いました。

 

静岡県藤枝市 インドの青鬼

年始の頃、泉佐野市のページを見てもなくて藤枝市で申し込みました。泉佐野市は¥10,000の寄付金のところ、藤枝市は¥10,000。

この差は大きい。

 

⑶ 宮崎県都農町 国産うなぎ

財宝のうなぎが美味しかったのでお願いしたけど、あれは財宝だから美味しかったのかも。決して不味いわけではない、美味しいけど去年と何かが違う。

 

⑷ 鹿児島県日置市 さがほのか

私はあまおうが好きなのであってさがほのかは好きではないことがわかった。

 

山形県東根市 山形牛ステーキ

美味しかったけど、去年の宮崎牛真空パックで冷凍なので解答の手間はあっても便利だった。

こちらは木箱に生のお肉が入っているので、夫婦2人でステーキ肉を何枚も食べられない。

何日も前にいつ届くかわかればお友達を呼ぶなどできるけど、突然届いてはもうお手上げ。

簡単に少しお得にブランド牛が手に入る環境にいるので、お肉は今年でやめようかと思った次第。

 

山形県東根市 佐藤錦

昨年の寒河江市のところ、以下同文。

 

和歌山県湯浅市 あら川の桃

美味しかった。量もたっぷりなので何日も楽しめた。おすそ分けしてもまだあった。来年も申し込みたい。

桃が良かったのでマスカットとブラッドオレンジも申し込んだ。

 

和歌山県湯浅市 シャインマスカット(山梨県産)

美味しい大ぶりの房が3つも届いた。

実落も少ない。

 

和歌山県湯浅市 タロッコ(和歌山産ブラッドオレンジ)

まだ届いていない。

 

⑽ 長野県小布施市 巨峰

新規就農者応援コースという、新しく農業を始めた方が作られたものをえらんだ。

湯浅市のマスカットよりはかなり小ぶりの房が6つ。お味は甘くて美味しい。

マスカットより巨峰の方が実が落ちやすい…とかあるのかな?割とポロポロ落ちてしまった。

今年はもらえないかもーと思って申し込んだけど、巨峰は毎年貰い物でいただくので来年はやめようかなぁ…。

 

(11) 長野県小布施市

まだ届いていない。

 

(12) 大阪府泉佐野 エビス 花みやび

(13) 大阪府泉佐野 あまおう

 古賀市のあまおうが美味しかったので慌てて申し込んだ。

(14) 大阪府泉佐野 インドの青鬼

(15) 大阪府泉佐野 インドの青鬼

(16) 大阪府泉佐野市 インドの青鬼

なぜ泉佐野市をボールドにしたかというと、例の見直しで名指しされた12市町村の1つだから。

たしかに、私の申し込みを見ると泉佐野市が多い。

でもさぁ〜これは企業(自治体)努力なんじゃないのー!?言いたいけどこれくらいにして…。

 

ところで皆さん、この人大丈夫かな?って思いませんでした?私は思いましたぁ!

なんで去年9つだったのに今年16も申し込んでるの…?

夫の収入がちょこっと増えたので、でも月によって10万単位で収入が違ったりもするので平均額を出して大体今年おいくらくらいになるわーって計算して先々月くらいに追加申し込みしたんだけど、見誤ったかも…怖くなってきた。

もし多めに申し込んでいたらそれはただの寄付金だ!

 

7つ増えたけど金額的には¥40,000増くらい。

祈ります。

年末調整の時期になって、夫に「もっと残業してきてよおー!」とかわけのわからないことを言う羽目にならないことを祈っています。

言っても夫は必要のない残業はしないし、なんならサービス残業多すぎるマンで職場で有名だったらしいんだけど…。

とにかく祈ります。

 

まだ届いていないものが2つありますが、2018年のふるさと納税も楽しかったです。

我が家は毎年旅行の時期が大体決まっているので、

・その時期に届く生物は避ける

そして内容が重複しますが、

・季節の果物は1つまで

・毎月届く定期便タイプはダメ

・普段買わない品は活用しにくい

これらを踏まえて来年の計画を立てようと思います。

唯一、マンゴーはふるさと納税でなければこんなにお高いマンゴーは買わないので学びに外れるのですが、全く後悔ないです。本当に美味しかった。プレシャスタイム…!

 

来年への抱負としては、夫の収入なのでもっと夫に還元したいなぁーということと、飲食物以外を頼んだことがないので、なにかいいものないかしら、って感じですね。

お友達は、

「うちのタオルは全部ふるさと納税今治タオルで統一してる!」って人や(ちなみに男性・既婚)、生まれてくる赤ちゃんのために木のおもちゃを頼んでいる人がいました。

 

今回の見直しのニュースで心配になったのは、ふるさと納税制度自体がなくなったりしないか。

個人的には素晴らしい制度だと思うので、なくなったら10か月くらいリビングのフローリングでイクラちゃんごっこ(駄々こねて床に転がるやつ)をして抗議したいくらいショックですね。

妻がそんなのでは夫の勤労意欲も低下し、ひいては税収の低下にも(少しは)繋がるので、存続よろしくお願い申し上げます。

 

あと、やっぱちょこっと言いたくて仕方ないけど、魅力的な特産物がない自治体だってあるじゃん!そういう自治体はどうすりゃいいの?

魅力ある特産物つくるところから努力しろってこと?それはなんだかなーって思いますよ、私は。

寄付金の金額の1/3までに抑えろ!贅沢すぎる!っていうのもわかるけど、歯止めは効くでしょう?だって自治体も損してまでやらないでしょ?違う?

だれか頭いい人そこんとこ教えてくださいよ。

 

ではまた。